防蝕陽極

流電陽極による防蝕とは、防食しようとする物体(通常鉄製構造物)に、これより卑な金属(亜鉛やアルミニウム陽極等)を接続し、両者間の電位差を利用して防蝕電流を流す方法です。

本社では船舶用、バランスタンク用やスクリュー軸用の防蝕亜鉛、アルミ陽極など、様々な用途に合わせた陽極を扱っております。

詳細やご質問はメールまたは、お電話までお願い致します。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。